さくら総合病院

24時間 365日  夜間 休日 救急・歯科口腔外科 対応
0587-95-6711
症状から診療科をさがす   外来担当医表

仕事や学校帰りの夕方診療、日曜・祝日も救急対応

menu
トップ > 診療科・部門 > 内視鏡診断・治療センター︎

内視鏡診断・治療センター

内視鏡診断・治療センターTopイメージ
診療科目
消化器外科・消化器内科・胃腸外科・胃腸内科・肛門外科・腫瘍科
診療日時 [午前診 9:00-12:00|夕診 17:00-19:30]
曜日
午前 高見 大菅 大菅
夕方 高見

緊急検査は曜日・時間に関わらず随時行なっています。

✴都合により変更が生じる事がございますので、ご了承下さい。外来担当医表はこちら

場所
E棟1階
実績
検査・治療実績を見る »
所属医師
所属医師一覧を見る »

トピック

5月18日(月)〜

常勤の医師が消化器内科部長として勤務しています。


苦痛の少ない検査を提供します。

当センターでは、消化器内科医・外科医・麻酔科医師・内視鏡技師・看護師・医師事務作業補助者が連携をとり診療を行なっています。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)や大腸内視鏡検査(大腸カメラ)、内視鏡的胆管膵管造影検査(ERCP)などの検査を行い、食道・胃・大腸の腫瘍切除術(ポリペクトミー、EMR、ESD)、消化管出血に対する内視鏡的止血術、胃ろう造設術・交換(PEG)、経皮経食道胃管挿入術・交換(PTEG)、胆膵の内視鏡治療(結石除去術、ステント留置術)など多種にわたる内視鏡治療も行なっています。

胃カメラでは鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)を常備しています。また、希望があれば胃カメラだけの検査でも鎮静・鎮痛薬を使用しています。大腸カメラと内視鏡治療は全症例でCO2送気を使用し検査後の腹部膨満感の軽減に努めています。

苦痛軽減への取り組み

内視鏡検査・治療は少なからず苦痛の伴う検査です。苦痛軽減のため当院では検査技術の向上だけでなく以下の項目に関しても取り組んでいます。

鎮静の使用

検査に不安を感じる方、以前に検査を行った際に苦痛が強かった方には、当院では積極的に鎮静・鎮痛薬を使用した検査を行なっています。

鎮静薬を使用した当日は車の運転はできないため公共交通機関や家族による送り迎えが必要です。


経鼻内視鏡

胃カメラ時の吐き気は内視鏡が舌の根元に接触し、咽頭反射が生じるためです。経鼻内視鏡は舌の根元に接触しないため咽頭反射が生じにくい吐き気の少ない検査です。鼻からの検査ですので、検査中に会話が可能です。


CO2送気システム

内視鏡検査・治療では消化管内をしっかりと観察するために消化管内に内視鏡で空気を送り込みます。この空気が検査後も残ることにより腹部膨満感が出現します。

当院では大腸カメラ全症例と時間がかかると考えられる治療内視鏡の症例でCO2(炭酸ガス)送気システムを使用しています。CO2は空気と比べ、腸管から血液へ吸収されやすく、呼吸により速やかに肺から体外へ排出されます。CO2使用により拡張した消化管は速やかにしぼみ、膨満感の早期軽減につながります。


病診連携への取り組み

当院では病診連携を推進し、地域に開かれた内視鏡室を目指しています。

当院地域センター宛てにTEL・FAXをしていただくだけで患者さんが検査予約のために当院を事前に受診することなく内視鏡検査予約が可能です。

患者さんへの検査結果説明は検査当日に、生検施行時には後日改めて当院にて行なわせていただきます。

紹介元医療機関さまへは内視鏡レポートの郵送にてご報告させていただきます。他院通院中の方はかかりつけ医の先生にご相談下さい。

→詳しくはこちら

検査・治療実績

- 年度表記 -

上部消化管内視鏡 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
総件数 1522 1640 1648 1446 1331 1302 1323
経鼻 542 626 313 174 173 136 110
治療 ポリペクトミー・EMR 3 3 0 0 1 0 1
ESD 13 6 8 13 8 8 13
止血術 19 21 22 13 11 5 3
胃瘻造設 67 66 69 39 21 54 66

下部消化管内視鏡 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
総件数 669 822 819 727 663 665 688
治療 ポリペクトミー・EMR 90 108 130 95 106 99 122
ESD 0 0 3 2 5 8 6
止血術 4 2 6 1 0 1 1

内視鏡的逆行性胆道膵管造影 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
総件数 44 41 38 18 20 32 22
治療 採石術 7 15 13 6 9 20 15
ステント留置術・ドレナージ術 12 12 14 5 6 10 6

✳︎その他、食道静脈瘤治療・消化管ステント治療なども行なっております。

所属医師

内視鏡診断・治療センター︎

名前 学位・専門医・経歴
消化器内科部長
大菅 雅宏
学位・専門医
  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
経歴
  • 平成元年4月 名古屋第一赤十字病院 研修医
  • 平成3年4月 名古屋第一赤十字病院 内科
  • 平成5年4月 津島市民病院 内科
  • 平成7年4月 名古屋大学医学部 第一内科 医員
  • 平成12年3月 岡崎市民病院 消化器科 統括部長
  • 平成17年4月 名鉄病院 消化器内科 付部長 兼 健診センター長
  • 平成23年9月 純正会 名古屋西クリニック病院 消化器科 部長
  • 平成24年9月 くまざき内科 副院長
  • 平成28年4月 医療法人北林会 宮本整形外科 院長
非常勤
高見 麻佑子
専門医
  • 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医
  • 日本カプセル内視鏡学会認定医
病院長
小林 豊
病院長|小林 豊
学位・専門医
  • 医学博士
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本大腸肛門病学会専門医
  • 日本腹部救急医学会認定医
  • 国立がんセンター中央病院外科レジデント・がん専門修練医修了
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本禁煙学会認定指導医
  • 日本救急医学会ICD(Infection Control Doctor)
  • 愛知県医師会検視立会医
  • 愛知県救急業務高度化推進協議会指導医
経歴
  • 麻布中学校・麻布高等学校卒業
  • 千葉大学医学部卒業
  • 千葉大学医学部大学院卒業
  • 国立がんセンター中央病院外科レジデント・がん専門修練医修了
  • 船橋市立医療センター外科医長
  • さくら総合病院副院長・外科部長
  • さくら総合病院病院長 兼 さくら総合福祉センター長
  • 医療法人医仁会 理事長
消化器外科医長
山本 淳史
消化器外科医長|山本 淳史
専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
経歴
  • 平成14年3月 岐阜大学医学部医学科卒業
  • 平成14年4月 岐阜大学医学部付属病院 第一外科 医員
  • 平成15年5月 郡上市民病院 外科医員
  • 平成16年10月 独立行政法人 静岡医療センター 外科医員
  • 平成18年10月 独立行政法人 豊橋医療センター 心臓血管外科医員
  • 平成19年11月 木沢記念病院 外科医員
  • 平成24年11月 木沢記念病院 外科医長
  • 平成31年4月 木沢記念病院 外科部長
消化器外科医長
古谷野 靖博
消化器外科医長|古谷野 靖博
専門医
  • 臨床研修医指導医
  • 日本外科学会専門医
  • 外傷初期診療ガイドライン研修(JATEC)修了
  • TNT研修会修了
  • 緩和ケア研修会修了
経歴
  • 平成23年3月 愛媛大学医学部医学科 卒業
  • 平成24年4月 松山市民病院 初期研修
  • 平成26年4月 松山市民病院 後期研修
  • 平成29年4月 長野市民病院 外科・消化器外科医長

コラム

所属の医師によるコラム

関連外来

各種案内


通常受付時間 [24時間対応致します]

月 - 土 9時-12時 | 月 - 金 17時-19時30
時間外の場合はこちら

※診療時間に関しては、受診されます診療科目によって異なります。詳しくはこちら

ページのトップへ戻る