さくら総合病院

24時間365日 夜間休日救急・歯科口腔外科 対応
0587-95-6711
症状から診療科をさがす   外来担当医表

仕事や学校帰りの夕方診療、日曜・祝日も救急対応

トップ > [納車されました]皆様のおかげでドクターカーがリニューアル!

ドクターカー・セレモニー開催

Topイメージ-ドクターカー

皆様の心温かいご支援のおかげで、新たなドクターカーが無事納車されました。

NEWドクターカー

2021年11月25日(木)に当院にてセレモニーが開催されました。

ドクターカーセレモニー

病院長からのメッセージ

「多くの皆様の善意が結集し、それがドクターカーという形になり、そのドクターカーが多くの人を救う」

そんな夢のあるプロジェクトが花を咲かせました。この花が大きな実を結ぶように、我々に課された責任は重く、やり甲斐はこの上ないと思っています。 皆様からいただいたご厚情にあまりある形で、社会に貢献し続けることをお約束いたします。

改めまして、多大なサポートに感謝申し上げます。引き続き、医療法人医仁会さくら総合病院のこれからの展開にご期待とご支援をよろしくお願いいたします。

2021年11月25日
さくら総合病院長 小林 豊



[クラウドファンディングは終了しました] 多くのご寄付をいただきありがとうございました。

Topイメージ-クラウドファンディング-ドクターカー

クラウドファンディングのお礼について

この度、クラウドファンディングを通じて、本当に多くの方々からご寄附を頂戴いたしました。皆さまの温かいご支援に、心から感謝申し上げます。

延べ781人にも及ぶ支援者の皆様の思いは、我々の大きな励みであり、「断らない医療」を継続していく活力となっています。かくも多くの方々からのお声は、これからも24時間365日ドクターカーを走らせ続ける責任の重さを痛感するきっかけとなりました。

コロナ禍において、医療業界の厳しい状況は依然として変わる気配はありませんが、当院はこれからも新たなドクターカーとともに、救急医療を守るため真摯に取り組んで参る所存です。

2021年4月24日
さくら総合病院長 小林 豊


【第一目標達成の報告とネクストゴールについて】

実約500人ものご支援者の方々のおかげで、第一段階の目標である1,000万円に到達いたしました。ご支援とご声援、誠にありがとうございました。

かくも多くの支援者の方々のお声を受けて、改めて、県内唯一の24時間稼働のドクターカーへの期待の大きさを痛感し、その使命に病院職員一同闘志みなぎっている次第です。

温かいお声の数々に応えるべく、必ず新しいドクターカーと共に地域の最後の砦として責務を全うする覚悟です。

さて、初めてのクラウドファンディングへの挑戦でのall or nothing方式で、確実に第一目標には達成することが必要であったため1,000万円に目標を設定しました。

しかし、ドクターカーは一般の車両を救急車仕様に改造し、更に心電図モニターや除細動器、人工呼吸器や酸素配管システムを配備し、医療資機材を搭載する必要があり、総額で約2,400万円かかります。

新型コロナウイルスの変異株が著増し、20床ある当院の新型コロナウイルス病棟も第4波が押し寄せたら一気に埋まることが予想されます。

引き続き、当院の運営は緊迫した状態が続く中で、引き続き院内感染や人手不足のリスクを抱えており、ドクターカーの購入に多額の自己資金を用意することは難しいのが現実です。

そこで、このクラウドファンディングの次なる目標を1,600万円に改めて設定し、残りの期間を通して、今一度、多くの皆様のお力を借りたいと思っております。集まった資金は、全額ドクターカーの購入に充てさせていただきます。

当院はこれからも、少しでも多くの患者さんのを救うべく、一丸となって前に進んでまいります!引き続きご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2021.4.1
さくら総合病院
病院長 小林 豊


16年間走り続けたドクターカーを買い替えさせてください!![ 4/23(金)まで ]

クラウドファンディング-ドクターカーイメージ

クラウドファンディングとは

実現したいことに対して、インターネットを通じてご支援を募る仕組みです。
今回、さくら総合病院では、今後も地域と密接な医療を届け続けるため、愛知県内で唯一24時間365日稼働をし続けてきたドクターカーの購入費用についてご支援を賜りたく、プロジェクトを立ち上げました。

みなさまのご支援で実現できること

16年間24時間365日稼働をし、老朽化しているドクターカーを買い換えることができます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、当院の体制にも大きく影響を与えました。経営も大きく変わる必要がありました。それでもこれまで地域医療の「安心」の一つとしてドクターカーは走り続けてきました。

そのドクターカーも、導入から16年が経ちます。劣化し限界を迎え始めています。今故障した場合、交換する部品もないため、安心して、迅速に患者さまの対応を行うには、走れなくなる前に買い換える必要があります。

ドクターカー内部

今回のクラウドファンディングは、新しいドクターカーの購入費用の一部をご支援いただきたく立ち上げました。

これからも地域医療へ貢献をし続けたい。 その一心で運営してまいりますので、ぜひご支援ご賛同のほどよろしくお願いいたします。 詳細は、以下のプロジェクトページよりご確認、お申し込みください。

(下記リンクをクリックすると支援サイトに移動します。)

[NEXT GOAL挑戦中]当院のドクターカーを支援する(READYFORページ) [ 4/23(金)まで ]

プロジェクト募集要項

プロジェクト募集期間:2021年3月8日(月)~2021年4月23日(金)

資金使途:ドクターカーの新規購入(内装・医療資機材込みで1台約2400万円)

目標金額:1000万円 → [NEXT GOAL] 1600万円

募集ページ:https://readyfor.jp/projects/dr-car

クラウドファンディング-readyfor

目標金額に無事到達した場合、以下のスケジュールで導入を進めてまいります。

購入予定月:2021年04月

稼働開始 :2021年12月

どうぞご支援よろしくお願いします。

病院長

参考資料

さくら総合病院|ER救急センター リンク

さくら総合病院|災害・復興支援活動ページ リンク

病院公式 Facebookアカウント リンク

プロジェクト募集要項

運営期間 2021年3月8日(月)~2021年4月23日(金)
運営場所 〒480-0127 愛知県丹羽郡大口町新宮1丁目129
運営主体 医療法人医仁会 さくら総合病院
運営内容 ドクターカー購入のための支援

クラウドファンディングのチラシ(PDF)

ドクターカー クラウドファンディング

お問い合せ先

電話でお問い合せ
受付時間 [平日9:00-17:00]
メールでお問い合せ
ページのトップへ戻る