さくら総合病院

24時間 365日  夜間 休日 救急・歯科口腔外科 対応
0587-95-6711
症状から診療科をさがす   外来担当医表

仕事や学校帰りの夕方診療、日曜・祝日も救急対応

menu
トップ > 特定健診・特定保健指導︎

メタボの予防は特定健診・保健指導

特定健診・特定保健指導について

高齢化の急速な進展に伴い、疾病全体に占めるがん、虚血性心疾患、脳血管疾患、糖尿病等の生活習慣病の割合が増加しています。

また、死亡原因でも生活習慣病が約6割を占めています。

生活習慣病の発症前の段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が疑われる方々と予備群を合わせた割合は、40歳以上では男性:2人に1人、女性:5人に1人の割合に達しております。

特定健診ついて1

特定健康診査・特定保健指導とは?

特定健診とは?

高齢化の急速な発展に伴い、疾病全体に占めるがん、虚血性心疾患、脳血管疾患、糖尿病等の生活習慣病の割合が増加し、死亡原因の約6割を占めています。

特定健診は、生活習慣病の発症前の段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した、生活習慣病予防のための健診です。

特定保健指導とは?

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣病の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を改善するための保健指導です。生活習慣を改善することで、生活習慣病の予防、重症化や合併症を避けることができます。

当院では、専門スタッフ(管理栄養士)が、お一人お一人に合わせ、生活習慣を見直すサポートをいたします。

特定健診ついて2

検査項目は以下の通りです。

基本的な健診項目

- 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
- 理学的検査(身体診察)
- 血圧測定
- 血液検査
- 脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
- 血糖検査(空腹時血糖又はHbA1c)
- 肝機能検査(GOT、GPT、γーGTP)
- 検尿(尿糖、尿蛋白)


詳細な健診項目
- 貧血検査(ヘマトクリット値、血色素量、赤血球数)
- 心電図検査
- 眼底検査

当院の管理栄養士からのメッセージ

当院では、忙しい皆様のために、インターネットを通して保健指導を受けられるシステムを導入しております。

初回の面談以降は、体重管理、食事記録・解析、運動プログラム等をスマホやパソコンで行ない、いつでもどこでも保健指導を受けることができます。もちろん、電話や面談での相談にも応じます。

健診結果に応じて自分の体を見直し、生活習慣を振り返ることが、生活習慣病予防の第一歩です。皆様が健康な身体を手に入れ、豊かな生活を過ごしていただけるよう、管理栄養士がサポートいたします。お気軽にお越しください。

ご不明な点は、当院スタッフまでお問い合わせください。

[お問合せ先] さくら総合病院:医事課

0587-95-6711


診療時間
月 - 土 9時-12時 | 月 - 金 17時-19時30
時間外の場合はこちら

※診療時間に関しては、受診されます診療科目によって異なります。詳しくはこちら

ページのトップへ戻る