ストレス外来(心療内科・精神科)

診療科・部門 | ストレス外来(心療内科・精神科)

気分の落ち込み・不安・パニック・物忘れ・ 不眠で苦しんでいると感じられた時、お気軽に当院のストレス外来へお越し下さい。

医師による投薬治療・臨床心理士によるカウンセリング・ご本人も状態を把握しやすくする為の
心理検査を行い、患者さんの治療に努めます。

ストレス社会と呼ばれる現在、人は何かしらのストレスに日々曝されています。「人間関係が嫌だ」「予定通りに物事が進まなくてイライラする」「将来の見通しが立たなくて不安」「周りに認められなくて、やる気が出ない」「仕事・家事がとにかく辛い」など、日常生活の中で不満や怒りの感情が生まれる事は誰しもあるでしょう。


感情の高ぶりや気持ちの落ち込みによって、普段の生活に支障が出る事は多々起こりうる事です。場合によっては気分の落ち込み・不安・パニック・不眠といった症状となって問題が引き起こされてしまう事もあります。

『ストレス外来(心療内科・精神科)』はそんな問題を抱えられている皆さんに利用して頂きたいという思いをこめて創設されました。ストレスで苦しんでいると感じられた時、又は「消化器病センターで異常が見つからない腹痛」「循環器センターで異常が見つからない胸痛」「脳卒中脊椎脊髄センターで異常が見つからない頭痛」でお困りの方もお気軽に当院を受診してください。

摂食障害や、アルコール・薬物依存等の治療は,入院治療が必要となることがあります。 当院で入院治療は行っていないため、上記を理由に受診を考えている方は、専門機関への受診をお勧め致します。 ストレス外来でも相談に応じることは可能ですが,診察の結果、専門機関に紹介することがありますのでご了承ください。

初診の方へ

初診受付

平日 午前9:00〜11:00(要事前予約)


初診の方は予約時間までに到着できるようお早めにご来院ください。

(夕診帯は再診のみの受付となります)

初診予約受付までの流れと当日の流れ


こちらをクリック(予約と当日の流れについて)


ご持参いただきたい物

お薬手帳、保険証

紹介状(※ここ1年以内に他院通院歴のある方)

他機関に通院されている(いた)方へ

ストレス外来での診察には、他機関のこれまでの治療経過の情報が重要となります。主治医とご相談の上,可能であれば紹介状をお持ちになってお越し下さい。また、予約の際に紹介状があることをお伝えください。

知能(発達)検査・心理検査を受けたい方へ

ストレス外来では臨床心理士による検査を受け付けております。自身や子どもの知能(発達)が気になる方は知能・発達検査を実施します。他にも自身の性格、物忘れの度合い、気分の落ち込みの状態等に関する検査を実施しております。気になった方はお気軽に当院までお問い合わせください。

なお、15歳以下のお子さんのご相談に関しては、窓口は小児科です。まずは小児科を受診して下さい。


他科との連携

外来

会社に行く時間になると頭が痛くて動けなくなる

→内科・神経内科と提携し、身体的な原因・精神的な原因の両方の可能性から治療を行っております。

入院病棟

入院中に心細くて不安が高まる、病気が治らないのではないかと気持ちが落ち込む

→身体的な症状の治療に併せて、病室を訪問して話を聴いたり、状態に合わせて投薬治療を行うなど、精神的な側面からもサポートしています。

ストレス外来・診療時間

曜日
午前 9-12 -
午後 17-19:30 - - - -

予約診療を行なっておりますので、混雑状況・時間帯により

受診できない場合もございます。

夕方診療帯は再診のみの受付となっております。

カウンセリング

医師にかかるだけではなく、臨床心理士によるカウンセリングを実施しております。日常の身近なお悩みから、人には打ち明けにくいお悩みまでお話をお伺いします。お話を聞いた上で、問題解決に向けてご本人と一緒になって考え、ご本人の気持ちの整理のお手伝いをさせて頂きます。

こちらをクリック (カウンセリングとは?)

トップへ戻る