さくら総合病院

24時間 365日  夜間 休日 救急・歯科口腔外科 対応
0587-95-6711
症状から診療科をさがす   外来担当医表

仕事や学校帰りの夕方診療、日曜・祝日も救急対応

menu
トップ > 診療科・部門 > 医療技術部 > リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンター

診療科目
リハビリテーション科
ポイント
尾張北部最大 リハビリテーションセンター
場所
A棟2階
所属スタッフ
所属スタッフ一覧を見る »

トピック

お知らせ


新型コロナウイルスによる影響で、2020年6月1日(月)から外来リハビリ夕方診療日を水曜日と金曜日のみと致します。 外来リハビリ診療を中止とする病院が多い中、できる限り感染防止対策を行いつつ、継続をしていきたいと考えております。

尚、午前の外来リハビリ診療は、特に変更はありません。しかしながら、状況に応じて急遽、外来リハビリ診療を閉鎖することがあるかもしれません。ご承知おきください。

※通常診療に戻す際は、再度お知らせ致します。ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。


診療案内[午前] 9〜12 [午後] 17〜19:30(日曜日・祝日|休診)

午前
午後

※2020年6月1日より外来リハビリ夕方診療日を水曜日と金曜日のみとなります。


リハビリ受診の流れ

受付 A棟(レンガ造り)・D棟(白い棟)どちらでも行なえます。

      ※リハビリのみを受診される方はリハ問診が必要です。

問診 リハビリ問診は下記の場所にて診察します。

      午前:A棟2階リハビリセンター横 午後:D棟1階消化器病・外傷センター
リハビリ 当センターにお越しください。
会計 A棟受付、D棟受付のどちらでも行なえます。

リハビリスタッフ・医師・看護師・MA・相談員が連携をとり診療いたします

センター長 磯村隆倫 挨拶 『リハビリテーションが必要な全ての方のお役に立ちたい

磯村センター長

リハビリテーションと聞くと、手足の運動やマッサージをしてくれるところと考えてみえる方も多いのではないでしょうか?

本来、リハビリテーションとは、英語でrehabilitationと示されます。
「re(再び)」+「habilis(できる、可能にする)」で構成されています。病気や怪我等により、生活に支障が生じた場合、再び「その人らしく生きる」事が出来るようになるために行なわれる活動全てがリハビリテーションです。

当リハビリセンターは、充実した設備と地域で一番多い約100名のスタッフ数を有しております。急性期から回復期、維持期そして在宅での生活期まで全ての分野のリハビリテーションを提供しております。

今後も、リハビリテーションを必要とする全ての方に充実したリハビリテーションを行ない、少しでもお役に立てるようスタッフ一同、精進して参ります。

リハビリ写真

所属スタッフ

理学療法士
PT
作業療法士
OT
言語聴覚士
ST
柔道整復師 あんまマッサージ指圧師 助手 音楽療法士 リハビリ事務
64名 16名 4名 1名 4名 5名 1名(非常勤) 1名

当院の有資格者

呼吸療法認定士 10名
糖尿病療養指導士 1名
心臓リハビリテーション指導士 1名
がんのリハビリテーション研修修了者 13名
日本理学療法士協会指定管理者(初級) 3名
日本理学療法士協会指定管理者(上級) 2名
介護予防推進リーダー 3名
地域包括ケア推進リーダー 3名
介護支援専門員 4名
回復期セラピストマネージャー 1名
AMPS認定評価者 1名
A-one認定評価者 1名
介護予防指導士 1名
住環境コーディネーター2級 10名 3級 2名
インソールベーシックマイスター 1名
(2020年度)

メニュー

コラム

所属スタッフによるコラム

各種案内


通常受付時間 [24時間対応致します]

月 - 土 9時-12時 | 月 - 金 17時-19時30
時間外の場合はこちら

※診療時間に関しては、受診されます診療科目によって異なります。詳しくはこちら

ページのトップへ戻る