さくら総合病院

24時間 365日  夜間 休日 救急・歯科口腔外科 対応
0587-95-6711
症状から診療科をさがす   外来担当医表

仕事や学校帰りの夕方診療、日曜・祝日も救急対応

menu
トップ > T-ICU導入

遠隔集中治療支援システム(T-ICU)

T-ICU導入について

重症な患者さん(ICUとHCU入院患者さん対象)について、遠隔で院外の集中治療専門医に相談ができるシステムを導入いたしました。

t-icu00

「遠隔集中治療支援システム」の導入について

集中治療室(ICU)や高度治療室(HCU)で治療を受けるような重症患者さんの治療には、時として答えや正解がなく、また熟練した医師でも、自分の経験や知識だけでは迷うことも少なくありません。しかしながら、日本においてこのような重症管理を専門とした「集中治療専門医」の数が全く足りず、充足していないのが現状です。質の高い重症管理のためには、「集中治療専門医」の知識と経験は不可欠であり、現代のICT(「Information and Communication Technology(情報通信技術)」)を駆使して、遠隔地にいる「集中治療専門医」と情報(診療記録、各種記録、画像、生体モニター)を共有して、治療方針や様々な病状への対応を議論して、この力を補うことができるようにするのが、「遠隔集中治療支援システム」です。

日本の「遠隔集中治療支援システム」はT-ICU社(兵庫県芦屋市)が先駆けて立ち上げ、幾多もの実績を上げています。この度、当院ではT-ICU社の「遠隔集中治療支援システム」を導入し、安心安全な重症患者管理をさらに磨いていきます。当院の精鋭たる常勤医師に、さらにT-ICU社の「集中治療専門医」の知識と経験が付加された形となり、大病院に引けを取らない管理ができるようになりました。

t-icuイメージ

アメリカでは1990年代後半から遠隔集中治療支援システム(T-ICU)の導入が始まり、現在ではICUの2割の病床が導入済みという状況です。

さくら総合病院は今後とも医療安全、そして診療の質向上を図るよう取り組んで参ります。


t-icu導入

株式会社T-ICUの詳細はこちら


診療時間

月 - 土 9時-12時 | 月 - 金 17時-19時30
時間外の場合はこちら

※診療時間に関しては、受診されます診療科目によって異なります。詳しくはこちら

ページのトップへ戻る